海の環境保護 プロジェクト AWARE

海の環境保護活動
プロジェクトAWARE

プロジェクトAWAREとは

プロジェクトAWARE
 Aquatic World, Awareness, Responsibility and Education= 水中世界に対する自覚、責任感、教育とは、世界中のPADIのメンバーとダイビングショップ、小売店、そしてPADIとが一体となって実施している環境教育プログラムです。
 パラダイス倶楽部では、ビーチ・海中で行われるクリーンナップ活動、オニヒトデ駆除、マングローブの植樹活動に参加・企画をしております。皆さんにもご参加・ご協力頂いております。
プロジェクトAWAREとはこちらもご覧ください

サンゴ植樹活動

ダイバーでもノンダイバーでもどなたでもご参加頂けます。興味がわいたら那覇店までご連絡下さい。

マングローブ植樹

世界的に注目されているマングローブ!石垣店では、マングローブの植樹から環境保護に取り組んでいこうと思います。

ビーチクリーンアップ

放っておいたらただのゴミ、浜辺で拾ったガラスのカケラと貝殻などで作ります。ご一緒にいかがですか!
シーグラス
 その他にオニヒトデ駆除などの活動にもパラダイス倶楽部として参加しておりますが、こちらは危険が伴うのでプロレベルのスキルが必要です。 

 石垣島のマングローブの植樹活動はどなたでもご参加頂けます。ただ、闇雲に植えているのでありません。石垣島の土木事務所と相談して許可を得たエリアにて計画的におこなっております。
 次にまた、訪れたときに自分たちが植樹した、サンゴやマングローブの成長する姿た見られたらいいですね

 一部、メディアではダイバーが自然を破壊していると報じられる時もありますが、沖縄でサンゴを研究されている方からは、沖縄のサンゴを救えるのもダイバーだけといわれました。簡単な事から始めてみませんか!まずは、パラダイス倶楽部をご利用ください。