PADIステップアップコースでもっとダイビングを楽しもう!!

最初のダイビング ライセンスコースは、運転免許でいったら仮免許みたいなもの!      
オープンウォーターダイバーコースでマスターしたダイビングスキルをベースに、もっと深く!もっと遠くへ!もっと自由に潜る練習を
楽しみながら さらにご希望なら初めてのナイトダイビングなど、インストラクターと一緒に安全に海を楽みながら学ぶ実践的なコースです。
ワンランク上のダイビングライセンスを取得して、世界中いろんな海で楽しめる様にスキルを身に付けて行きましょう!!

PADIアドバンスコース

PADIアドバンスコース
PADIアドバンスコース
アドバンスコースでは、ダイビングの目的を変えながら
計5回のダイビングを行います
1本はディープに、1本は中性浮力に的をしぼって、1本はコンパスにといった感じで
様々なダイビングの遊び方を学びます  
コース中に行った5つのダイビングは、そのままスペシャルティー・コースの
1ステップになっています
「もっと自由に、もっと余裕をもって、楽しみたい」
そんな方にぴったりのコースです
 
■アドバンスコース料金総額 ¥65,690(税抜き)   
※器材レンタルがある場合には別途になります  ※ダイブコンピューターは必須(レンタル可 1日¥500)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【料金内訳】
●アドバンスコース  ¥48,000   必要器材                
●教材代       ¥5,931    ●シグナルフロート    ●デジカメレンタル1日のみ 
●申請料金      ¥4,759         ¥4,000              ¥3,000             
■オススメのアドバンスコースの内容
アドバンスコースは全部で5回のダイビング を行います
必修はディープとナビゲーションダイビング の2つです。後の3つはチョイスして受講する事ができるのですが
パラダイス倶楽部ではコンディションや場所に左右されないのでPPB(中性浮力)、ボート、水中カメラの3つをオススメしています。

中性浮力はダイビングの基本ですし、日本だけでなく、世界のリゾートではボートダイビングが主流です
そして今や多くの方がお持ちのデジカメやゴープロ を使ったカメラダイブも取り入れます
またご希望があれば、いずれか1つをナイトダイビングに変えて実施する事も可能です
ディープダイビング
ディープダイビング 
人気ポイントの多くはほぼ18M以上です。アドバンスコース必須課題、ちょっと底まで行ってみよう。オープンウォーターダイバーが潜れる18Mを超えて楽しむ為のノウハウを学びます。
ボートダイビング アドバンスコース
ボートダイビング 
リゾート地ではボートダイビング が主流です。ボートの種類とスタイルに応じた楽チンエントリー&エキジットさらには快適に過ごす方法と必要スキルと器材、ルールやマナーもを学びます。
ナビゲーションダイブ
ナビゲーションダイビング 
自分が今どこにいて、目的の場所は何処なのかなど位置を確認する方法を身につけます。どんなダイビングでも必ず役に立ちます。迷子は困りますよね!必須プログラムです
 
デジカメ
アンダーウォーター・イメージング
今や誰でも気軽に水中撮影が楽しめるようになりました。基本的なカメラの取り扱いやメンテナンス、撮影方法などを学びます
中性浮力
PPB (中性浮力)
サンゴの海で泳いだりデリケートな水中世界を傷つけないで楽しむための必須テクニック!ゲーム感覚でチャレンジしてみよう!パラダイス倶楽部のアドバンスコース最初の課題です。
 
アドバンスナイトダイビング
ナイトダイビング 
昼間のダイビングとは別のナイトダイビング はまさに神秘的!そんな海を安全に楽死んでみましょう。サンゴの産卵も夜ですよ!ちょっとした洞窟へ入る時なども夜の海を体験しておけば安心ですね
 
 
 

PADIレスキューダイバーコース

PADIレスキューダイバーコース
シリアスなイメージがあるコースですが
ダイビング中に遭遇するトラブルのほとんどは予測可能なものばかりです
理想はすべて未然に予防する事です
コースではトラブルに対応する練習を行います。 様々なトラブルに対して対応方法や予防方法を知っていればトラブル知らずのダイビングが出来るようになるのです
さらに安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まり
ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう
すべてのダイバーに受講していただきたいコースです
 
受講するタイミングですが、潜降・浮上と中性浮力がある程度出来るようになれば大丈夫です。また、30から50ダイブ前後の本数を潜り、余裕が出た頃にもオススメです。その頃は、自分もガイドやインストラクターもお互いに油断する頃なのです。本数を重ねるほどこの影響は強くなります。もうちょっと上手になりたいなと思った頃もオススメのタイミングです。
 
■レスキューダイバーコース料金内訳(税抜き)
●レスキューコース   ¥50,000(教材代・申請料含む)  必要器材                
●ボート乗船代1日につき ¥5,000              ●ポケットマスク ¥3,642      
                              ●ダイブフォーン ¥10,000〜   
  ※器材レンタルがある場合には別途になります
  ​​​​​※ダイブコンピューターは必須(レンタル可)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■レスキューコースに参加前にEFRの受講が必要です
心肺蘇生やAEDの使い方、包帯の巻き方など学ぶ
EFRコースの受講が レスキューコース参加前に必要になります
全て石垣島で行う事も可能ですが、内地のお店で終了させる事も可能です

料金(税抜き)
●EFRコース ¥30,000
PADIレスキュー
レスキューコースの最初の課題はセルフレスキュー(自分のトラブル)を自分で解決する方法からスタートします
PADIレスキュー
一人で救助はすっごく大変です。実際にはこんな状況はありませんし、そういった場所ではダイビングしなければよいのです。



皆さんに安心して海を楽しんで頂く為に、スタッフも定期的にレスキュートレーニングを行なっています。

PADIスペシャルティーコース
スペシャルティーコース各種
テーマの違う21のスペシャルティ・コース。 アナタなりの最強のMSDをイメージして、あれやコレやと攻略法を探してください。 ここで紹介するスペシャルティ・コースのほかにも、すぐ効く、よく効く、ためになるコースが続々と登場しています。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
※スペシャルティコースは コース料金の他にダイビング代が別途必要です

ページトップ

石垣島でのシュノーケリング、スキューバダイビング、PADIダイビングスクールならパラダイス倶楽部石垣島店にお任せください
沖縄県石垣市登野城1191-8 石垣島ホテルアダンアダン内1F