PADIレスキューダイバーコース

シリアスなイメージがあるコースですが
ダイビング中に遭遇するトラブルのほとんどは
予測可能なものばかりです
理想はすべて未然に予防する事です
コースではトラブルに対応する練習を行います。
様々なトラブルに対して対応方法や予防方法を知っていれば
トラブル知らずのダイビングが出来るようになるのです
さらに安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まり
ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう
すべてのダイバーに受講していただきたいコースであり
プロランクを目指すには必須のコースとなります

受講するタイミングですが、潜降・浮上と中性浮力がある程度出来るようになれば大丈夫です。また、30から50ダイブ前後の本数を潜り、余裕が出た頃にもオススメです。その頃は、自分もガイドやインストラクターもお互いに油断する頃なのです。本数を重ねるほどこの影響は強くなります。もうちょっと上手になりたいなと思った頃もオススメのタイミングです。
 
■レスキュー・ダイバーコース
合計2日間で実施していきます
学科部分はマニュアル本かe-learningから
選択していただけます
ご予約時にご希望をお伝えください
料金(税込み)
●レスキューコース¥66,000
(教材代、申請料含みます)

【必要な物】
●ポケットマスク必須 ¥4,200
●ダイビングベルや支持棒など音が出せる器材
■レスキューコース参加前にEFRの受講が必要です
心肺蘇生やAEDの使い方、包帯の巻き方など学ぶ
EFRコースの受講が レスキューコース参加前に必要になります
全て石垣島で行う事も可能ですが、内地のお店で終了させる事も可能です
料金(税込み)
●EFRコース ¥33,000
ファーストエイドキット ¥3,582
PADIレスキュー
レスキューコースの最初の課題はセルフレスキュー(自分のトラブル)を自分で解決する方法からスタートします
PADIレスキュー
一人で救助はすっごく大変です。実際にはこんな状況は少なく、そういった場所ではダイビングしなければよいのです。



皆さんに安心して海を楽しんで頂く為に、スタッフも定期的にレスキュートレーニングを行なっています。

 
お問い合わせはLINEでも!!
QRコード長押しで LINEを開けます

プロランクのダイバーへ

プロランクの第一歩となる ダイブマスターコース
取得後はツアーを引率し 収益化する事も可能な
まさにプロのダイバーです
そのためには自身の知識、技術だけでなく
プロとしての立ち振舞い、ゲストや環境への配慮など
様々な事が求められます

仕事としてのダイビングを考えていない方も
多く取得されています
なぜなら・・・黒いカード かっこよくないですか?(笑)

 

ダイブマスター詳細はこちら

ページトップ

石垣島でのシュノーケリング、スキューバダイビング、PADIダイビングスクールならパラダイス倶楽部石垣島店にお任せください
沖縄県石垣市石垣497番地3 吉見アパート105