経験を積みながらインストラクターになろう

短期集中プロコース(ダイブマスターからインストラクター)

《コース概要》

将来インストラクターになりたい方や、ダイビングの仕事を希望している方は必見!!
パラダイス倶楽部のプロコースは私たちと一緒に現場に出て、一緒に動き、実践さながらの
講習を行っていきますので、時間をかければかけるほど、経験が身に付きます。
現場に出ますので、荷物運びやタンク運び、掃除などを一緒に手伝って頂きますが、
その分コース料金がお安くなっております。コース終了後もインストラクターの試験(IE)まで
引き続きスキルの練習をすることや、講習のアシスタントについて現場の経験を積むことも
出来ます。そして、IE(インストラクター試験)受講資格までに必要な100ダイブまでのフォローダイブが料金に含まれておりますので、料金を気にせず、安心してたくさん潜ることが出来ます。
※2名様以上のお申し込みは、コース料金を割引致します。お気軽にお問い合わせ下さい。
 

《参加資格》

  • 18歳以上
  • 潜水記録40本以上
  • 過去24ヶ月以内にCPRトレーニングを受けたことを証明するものを提示すること
  • PADIレスキューダイバーとして認定されていること
  • PADI病歴/診断書に医師の署名(医師にダイビングが出来る健康体であることの証明書)

《コース料金&日程》

¥550,000-
日程 40日~80日 (個人差や状況により40日間で終了しない場合もございます)
 

《料金に含まれるもの》

各コース講習費、プール代、ボート代、
コース認定までの100ダイブまでのタンク代、施設使用料
 

《料金に含まれないもの》

講習必要教材費(別紙参照)、店から宿泊施設までの送迎、ランチ代、
各コース申請料・登録料、IE参加費(インストラクターの試験を受ける時必要)、
ダイビング器材レンタル代
必要教材は新型コロナウィルス感染防止の観点から、当面の間、eラーニング使用のオプションのみの受付とさせて頂きます。

《コース日程内容》

  • ダイブマスターコース〔約30日~60日間・約15~45ダイブ〕
    オープンウォーターコースなどの講習にアシスタントとして付いて頂き、現場経験を体験しながら
    ダイビング・プロフェッショナルとしての責任、技術を向上させるコースです。
    スタミナやダイビングスキルといった面でも、平均的なダイバーに求められるレベルより高度な能力が、
    ダイブマスターの役割を果たす上で必要となります。このコースを終了するには、ダイビング総本数60本以上が必要です。本数に満たない場合は30日間では終了出来ません。 
           
  • アシスタント・インストラクター 〔約5日~8日・約4ダイブ〕
    アシスタント・インストラクターコースは、インストラクター開発コースへの準備を提供するだけでなく、
    プロフェショナルとしてさらに能力を高めるように、体力面、学力面、精神面などを向上させるコースです。
    PADIコースの学科講習部分を、効果的にプレゼンテーションする方法を練習することに集中します。
     
  • インストタクター開発コース 〔約8日~10日・約5ダイブ〕
    注:インストタクター開発コースは、決められた日程で行われます。
    インストラクター開発コースは、学科、限定水域、海洋実習をPADIシステムに基づきダイビングを教えるということを学び、これまでに獲得したダイビングスキルや知識、経験をフル活用することになります。
    そのため熟練した教育手法を使ってインストラクター候補生の能力開発を施すことのできる
    インストラクター・トレーナーであるPADIコース・ディレクターによって開催されます。
    インストラクターの試験(IE)に向けてしっかりと傾向と対策を、学んでいきましょう。
    また、インストラクターの試験(IE)参加までに100ダイブのログの証明も必要になりますので、
    本数が満たない場合は、8日間では終了出来ません。
     
  • エマージェンシー・ファーストレスポンス・インストラクターコース〔約2日間〕注:エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターコースは、決められた日程で行われます。
    最新の救急法手順に基づき、トレーニングを受けることで、救命のチャンスが広がります。
    このインストラクター資格があれば、一般の方(ダイバーでない方)にCPR(心肺蘇生法)や、最近身近になったAED(対外式自動心除細動機)の使い方、応急処置の仕方など教えることが出来ます。
    また、この資格はインストラクターの試験(IE)の参加条件の一つになっています。

《用意して頂く物》

  • 医師の署名の入ったPADI病歴/診断書 
  • ご自身の銀行または郵便局の口座番号と印鑑(PADIメンバー年会費引き落としのため)
  • 身分証明書(免許証など)、健康保険証
  • オープンウォーターからのCカード
  • 筆記用具、電卓
  • 水着、ゴーグル、お持ちのダイビング器材など

《プロコース必要教材》

以下の表に必要器材と価格がまとめてあります。これらはすべて当店で用意できます。
価格は2020年1月現在のものです。価格改定により正確な金額は多少前後するおそれがあります。予めご了承ください。

《お申込み方法》

コース参加日程がお決まりになりましたら、お電話、E‐mail等でご連絡ください。病歴/診断書に記入の上、お近くの病院で診察をして頂き、医師の署名を頂いてください。
※    医師署名がないとコースに参加できませんので、宜しくお願い致します。
病歴/診断書をFAX、郵送で送って頂き、内容確認がこちらで出来ましたら、振込先のご連絡を致しますのでコース料金全額入金お願いします。

《注意事項》

  • コース受講お申し込み後、お客様自身のご都合により受講を取り消される場合は、キャンセルチャージがかかる場合がございますのでご了承下さい。
  • 受講される理由も人それぞれ異なると思います。それぞれの目的、目標に適した指導が出来ますよう、スタッフも最善を尽くしますので、候補生の方もスタッフのアドバイスには耳を傾けて下さい。
  • コース中に体調不良及び海の状況や天候不良の為に予定通りにコースが進まない時があります。スタッフも最善の努力を致しますので、ご理解とご協力をお願い致します。

《お知らせ》

このコース参加者の皆様は、当店の寮に宿泊が出来ます。通常1日4,400円ですが、特別価格の1日2,200円光熱費込みで宿泊が出来ます。寮がいっぱいの時は宿泊が出来ませんので、早めにお問い合わせください。コース終了後に実践的なトレーニングを希望される方はコースの延長として参加することもできます。その際の費用はすべて実費になります。
沖縄でのノウハウを全て学ぶことが出来ますし、船の免許、潜水士、もちろんインストラクターの講習も、ベテランインストラクターが常時在中しておりますので、すぐにアドバイスが聞けるので、疑問点などすぐに解決致しますよ。 是非パラダイス倶楽部でインストラクターになりましょう!!
 
◎プロコース参加者には、特別にダイビング器材を格安で提供しております。
コース参加中にインストラクターが貴方に適切な器材のアドバイス行います。豊富なレンタル器材の中から自分の目的に合った器材をチョイスすることができます。一度使っているので、合わない、使い難いなどの心配がありません。毎日使用する器材ですから慎重に選びましょう。 もちろんその間のレンタル代はサービスです。是非、この機会にMy器材にしてみませんか?

ページトップ

沖縄ケラマの海はお任せください。スキンダイビング・シュノーケリングも人気です。
沖縄県那覇市泊 3-14-1 098-869-7797
okinawa@paradise-club.net
沖縄,那覇,ダイビング,慶良間,ダイビングライセンス