パラダイス倶楽部とは

パラダイス倶楽部について

シュノーケリング、ダイビングならパラダイス倶楽部

面白マジメなダイビングスクールそれがココナッツ・パラダイス俱楽部の基本です。

1987年、東京・神田に1号店をオープン以来、約30年以上に渡り多くのお客さまにダイビングをお楽しみ頂いております。

 お客様に沖縄や旅行先でのダイビングも安全に安心して楽しんで頂く為に、沖縄にリゾートショップをつくったのがパラダイス俱楽部の始まりです。リゾート型のダイビングショップで有りながら、多店舗展開のメリットを生かし、商品の大量仕入れによってダイビング用品の割引や多数の取り扱いメーカーが有り都市型のサービスも提供できます。

また、リゾートでダイビングを始めた後も最寄りのココナッツでステップやツアーにお気軽に参加頂けます。

1987年 創業からの30年以上 無事故の安全記録

パラダイス俱楽部なら安全なのは当たり前

パラダイス倶楽部では、独自の明確な安全基準を設けています。

例えば、ボートでのダイビング中、船の上に誰も残らない状態をつくりません。もし海の中でトラブルが発生したら誰が連絡を取ったり、ボートへの引上げを行うのでしょう!他のお客様への対応は誰が行うのでしょう!

 

 ガイドがボートを操船して、そのまま一緒にダイビングするような事を致しません。何かあったら迅速な対応が絶対にできないからです。

 ダイビングボートも基本、エンジンが2つあるボートを選んでいます。もし片方のエンジンにトラブルが発生しても動力が得られば揺れも少ないし帰る事もできます。だから、パラダイス倶楽部は明確に安全ですと言えるのです!

ダイビングが安全で楽しいのはあたり前!毎月のスタッフトレーニングでは、どうしたらお客さまにストレスなくスクールを受けていただけるか、スキルを習得するためには何をしたらよいか、スタッフ自身のスキルアップを含めて、スタッフも日々勉強を続けています。AEDや酸素吸入キットのハードの装備はもちろんのこと、レスキュートレーニングを含むソフトを強化しています。 実績があるだけでなく、パラダイス倶楽部はお客さまの期待にお応えすべく、日々の進化に努めています。

綺麗な海でダイビングしたい 環境保護活動にも積極的に参加・企画しております。

いつまでも綺麗な海でダイビングしたーい

プロジェクトAWARE(Aquatic World, Awareness, Responsibility and Education= 水中世界に対する自覚、責任感、教育)とは、世界中のPADIのメンバーとダイビングショップ、小売店、そしてPADIとが一体となって実施している環境教育プログラムです。

特に沖繩店ではサンゴの植樹活動やオニヒトデ駆除、石垣店ではマングローブの植樹活動を行なっています。

ココナッツ・パラダイス俱楽部では、ビーチ・海中・湖で行われるクリーンナップ活動に参加・企画をしております。ダイビングライセンス取得コースご参加の皆さんも是非ご参加ください。

ココナッツパラダイス倶楽部が実施している環境保護活動の一部です

クリーンアップ

ツアーにご参加頂いたお客様にもご協力頂き、空いた時間などにクリーンアップ活動を行なっています

沖縄店サンゴの植樹

沖縄店でのサンゴの植樹活動の様子です。また、沖縄にご来島した時が楽しみになります

石垣店マングローブ植樹

石垣島店では、土木事務所に許可をもらい、マングローブ植樹活動を行なっております。大きくなった姿を早く見たいですね